美容室で失敗しないためのコツ!

美容室で失敗しないためのコツ!

美容室選びの基本を知ろう!

女性、男性問わず素敵なヘアスタイルとなり、ファッションにより磨きをかけたいと思っていることでしょう。

 

そんな時、大切になってくるのがヘアサロン選び。
美容室や美容院など、さまざまな種類があるようですが、
いったいどういった場所を選ぶと良いのでしょうか。

 

ここでは、失敗しないための、美容院選びを紹介していきます。
ぜひ、参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

●具体的に伝えることを前提に!

 

美容院や美容室選びはもちろんなのですが、大切なのはしっかりとイメージを伝えることでしょう。
実際のところ、どんなにおしゃれであっても、お任せで適当にオーダーするのは間違いです。

 

やはり、スマートフォンで撮ったカタログや雑誌などで具体的に伝えることが大切です。
おしゃれで人気店であれば、構わない、ということでは成功には結びつきません。

 

●ジャンルを選ぶ

 

美容室や美容院には、個性があります。
どこも一緒、という訳では無いのです。

 

カラーに力を入れているとか、
現代的なファッションに合わせているとか、さまざまです。

 

さらに、学生向きであったり、パーティ系に力を入れているところもあります。

 

自分がどういったヘアスタイルを目指すのか、
しっかりと把握してから利用することが大切なのです。

 

●価格を頭に入れる

 

美容室などは、場所によっても価格がバラバラです。
カットやパーマ、縮毛矯正など細かい部分まで価格が提示されている、
そんな場所を選ぶことも成功に結びつけるポイントです。

 

http://www.gekkabijin-hairmake.com/

失敗しない美容室での対応とは?

ヘアサロンや美容室、美容院に行った時、
大切なのは自分が目指したヘアスタイルになることですよね。

 

いつも、何故か自分が思い描いたようなヘアスタイルが決まらない、という方は
恐らくイメージを上手に伝えられていない、そんな可能性があります。
 

 

自分がなりたい髪型を上手に伝える、そんなコツをここでは紹介します。

 

●NG部分を先に伝える

 

ヘアサロンでパーマやカラーを入れる場合などとくに、
こうなりたいという、理想を伝えると思います。
しかし、明る過ぎるとか強く掛かり過ぎたとか、切られ過ぎたなど、
さまざまな不満が残る人が多いようです。

 

まず、落ち着いて考えるべきことは、先にNG部分を伝えることです。
ここは残してほしい、パーマでこれ以上はやめてくださいなど、
注意点を伝えると美容師は、そうなるまいと注意してくれます。

 

 

●自分でセットできるレベルにおさえる

 

芸能人やファッションフォト系のヘアスタイルに憧れる方は、かなり多いと思います。
しかしながら、ここでの落とし穴としては、
プロがヘアスタイリングをしているという部分です。

 

結局、それに似せてくれたのは良いが、自分でヘアスタイリング不可能だと、
チグハグなスタイルになってしまいます。
自分でセットできるレベルでお願いしましょう。

 

 

●どんどん質問すること

 

気まずいから、信頼を完全に置いているからといった理由で、
美容師がヘアカット中は黙って見ているだけの方、少なくないですよね。

 

それは、実はよくありません。
いちいち文句を付けるのは問題ですが、
ここはこうでなど、質問を繰り返すべきです。

 

できるだけ、失敗を防ぐには美容師とのコミュニケーションも大切なんですね。

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ