自分に似合う髪型の見つけ方

自分に似合う髪型の見つけ方

自分に似合う髪型の見つけ方

ロングやセミロング、ショートカット、パーマに、カラーリングと、ヘアスタイルは数えきれないぐらい存在します。
そんな中からどうすれば、自分に似合うヘアスタイルを見つける事が出来るのでしょうか?

 

顔の形によって、似合うヘアスタイルは異なります。
顔の形は、大きく分類すると、丸顔、面長、ベース型、卵型に分けられます。
そしてバランスのいいヘアスタイルとは、顔の形を考慮して、ひし形に近づける事です。
ひし形と言われても、ピンとこないかもしれません。

 

丸顔ならショートヘアで首をすっきり見せるヘアスタイルか、ロングヘアで前髪のないヘアスタイルが似合います。
丸顔の場合、童顔に見えるため、前髪を作らなかったり、前髪を横に流し、オデコを出す事でひし形に近づけます。

 

面長なら、ショートヘアやロングヘアのどちらの場合も、
顔の周りのシルエットが丸みのあるヘアスタイルを選びましょう。
前髪は作り、毛先にボリュームを出すヘアスタイルが似合います。

 

ベース形なら、フェイスラインのエラの部分が目立たないように、顔周りをふんわりさせるヘアスタイルにしましょう。
前髪は、おでこに隙間が見えるように、前髪を分けて流すヘアスタイルが似合います。

 

卵型なら、バランスが取れているので、どんなヘアスタイルでも基本的に似合います。
また顔の形によって、似合うヘアスタイルは異なると言いましたが、
顔の形以外にも髪質や、顔、そして雰囲気によっても異なります。
いろんな要素の中から、自分に似合う髪型を選ぶのは難しいですが、
いつも同じ髪型では自分に似合う髪型は見つけられません。
いろいろ試してみる事で、新しい発見もあるはずです。
頑張って自分に似合う髪型を見つけていきましょう。

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ