失敗しない、パーマの方法3つ!

失敗しない、パーマの方法3つ!

失敗しない、パーマの方法3つ!

美容室できれいなパーマをかけ、大人っぽく大変身。

 

女性であれば、憧れるシチュエーションではありますが、
ヘアサロンでパーマをかける際、失敗しないコツなどがあれば知りたいですよね。

 

おしゃれに見せるためのテクニックであるパーマが、
おばちゃんぽくなってしまえば、それは大失敗…。

 

ここでは、失敗しないパーマの方法を詳しく紹介しましょう!

 

 

●自分の髪の毛のクセを知ること

 

雑誌に出ているおしゃれな人たち。
パーマスタイルが似合っているし、私もかけてみようと、
適当にオーダーすると大変なことになります。

 

実は、パーマは髪質で全く変わってきます。
髪の量が少ないとか、硬い、くせ毛であるなど、その人によっても個性はさまざま。
まずは、自分の髪の毛の質を知ることが大切です。

 

 

●カウンセリングをして、スタイルを決めよう

 

パーマをヘアサロンでかけたい、と思っている方は、
何でも自分で決めずに美容師さんに相談しましょう。
美容師さんは、カットだけをするマシンではありません。
髪の毛のプロとして、しっかりと知識をたくわえています。

 

そのため、自分の髪の毛の質を見てもらい、
そこから数点なりたいパーマスタイルと照らし合わせるのが正攻法です。
カウンセリングをすることを嫌がる美容師はいませんので、
安心して相談してみてはいかがでしょうか。
 

 

●自分が思っているより、長めのヘアタイルで

 

パーマで失敗するのが、
短く巻かれ過ぎておばちゃんみたいになる、ということかもしれません。
パーマを施すなら、やや長めの想定の方が安全です。

 

また、やや自分の理想より長めの髪の毛の長さになってから、来店しても良さそうです。
長ければ切れますが、短ければもう、伸びるまで待つしかないですからね。


ホーム RSS購読 サイトマップ